永遠の0
永遠の0、
Pさんと戦争の話をした時
「これは絶対読むべき!」と貸して頂き

はじめの数ページで、これはハマると確信。

でも仕事や体調不良やハプニングや
打合せや問題勃発やら…
多忙な日々で少~しずつしか読めず

でも、読んでる間
零戦が飛んでる中に自分がいて
音や景色や匂いや痛みを想像して

途中何度も鳥肌を感じながら
文章を噛みしめて読み

最後数10ページは
短時間で読める文字数なのに

歯を食いしばっても
涙こらえられなくて
顔が変わるんじゃないかってくらい
号泣して
涙が邪魔して

それでも歯を食いしばって
なんとか最後まで読みました。

宮部久蔵がたくさんの男の人の中で
生き続けるって、
男らしさが受け継がれていくって、
こういうことなんだと知りました。

男女関係なく
自分も男らしさを持って
生きていきたいと思いました。

スポンサーサイト
[2013/07/16 00:33 ] | DIARY | コメント(2) | トラックバック(0)
<<YOGA! | ホーム | ホテル アゴーラリージェンシー>>
コメント
銀さん!
おぉ!銀さん!
読み終わったら
感想大会しましょう!

身体は大丈夫ですよ!
銀さんこそ夏バテには
気をつけてくださいませi-179
[2013/07/17 12:41]| URL | kaori #- [ 編集 ]
僕も、まさに、今、読んでます、

・・・・・・読み終わったらまた、

コメントします。

お身体は大丈夫ですか?
[2013/07/16 17:13]| URL | 銀ちゃん #3fIBvpkA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad